Yogi Tea ヨギティー とは? 効果と実際に飲んでみた感想

スポンサーリンク
ヨギティー

一言で紅茶といってもいろんな種類があります。今回はハーブティーで有名はYogi Teaを飲んでみたのでその感想と、「ヨギティー?」という人のためにヨギティーの説明をしていきます。

ヨギティー オーガニックオリジナル 16TB

価格:498円
(2019/7/20 18:02時点)
感想(0件)

ヨギティーとは?

ヨギティーについて

ヨギティーは、インドの健康法「アーユルヴェーダ」をもとにしています。アーユルヴェーダについて説明すると長くなりますので簡単に述べると、西洋医学のように病気を治すという観点ではなく、体全体の健康、長寿に重きを置いた健康法です。(漢方に近い?)それで薬品ではなく薬草を用いています。

正直、アーユルヴェーダの考え方に個人的には賛同できない点もありますが、この「薬品より薬草」を用いるという点は賛同できます。主に使われているのは「シナモン」「カルダモン」「クローブ」「しょうが」「ブラックペッパー」です。カレーや中華など、普段の料理にも使われている香辛料ですね。

ヨギティーの種類

今回は1種類のみの紹介ですが、いろんな種類が出ています。いくつかは他の記事で紹介しますが、現在ヨギティーのホームページで掲載されているのは11種類です。ただし、楽天やamazonなどではそれ以外の種類も販売されています。米国のYogi Tea ホームページによると42種類のラインアップがあります。すごい種類ですね。様々な症状の方に合うように準備されているようです。一通り飲んでみたいです。。。

ヨギティーオリジナルを実際に飲んでみました

ヨギティーオリジナルとは

画像にあるように「シナモン」「ジンジャー」「カルダモン」「クローブ」「ブラックペッパー」という先に説明したメインの5つ全てを用いて、それのみで構成されています。茶葉入ってないことに少々驚きました。また、5つ全て有機栽培されています。また、お好みで「ティーバックを2個入れて」とありますが、私は最初は1つで入れることをおすすめします。結構濃く出ます(マグカップと書いてあるからお湯の量が違うのかな?)7分という長めの時間も特徴的ですね。しっかり成分を抽出しましょう。

開けてみました

このように個別包装になっています。ハーブティー独特の香りがします。

入れてみました

7分の蒸らし時間を考えると、きちんと蓋をして蒸らしたほうがしっかりと抽出され、温度が下がるのも防ぐことができるのでおすすめです。マグカップとあるのは、たくさんのお湯を使って温度が下がらないようにという狙いがあるのかもしれません。

飲んでみました

本当は裏面にも記載されているように牛乳を入れて飲んだのですが、どうしても綺麗な画像が撮れなかったので載せていません(汗)

まずはそのまま飲んでみました。最初にハーブティー独特の香りがすごく鼻に抜けます。最初は少し強く感じるかもしれません。日本産ではなくアメリカ産からかもしれませんが、ブレンドしてマイルドにというよりは個性をしっかりと感じます。(アメリカのチョコとかそんな感じなので勝手なイメージです)味はスッキリとしています。喉にピリピリ来るのはブラックペッパーかジンジャーでしょう。

ストレートのスッキリ感が好きな方はそのままで良いと思いますが、マイルド感を求めるなら牛乳を入れることをおすすめします。私はこっちの方が好きです。ストレートは「体に良さそう」という感じがして、牛乳を入れると「気持ちが落ち着く」と感じます。

オリジナルヨギティーの効能は?

シナモンの効能

抗酸化作用、リラックス作用、発汗作用などがあります。特にシナモンの香りには脳のリフレッシュ効果を期待できます。

ジンジャーの効能

体を温める、認知症予防、抗炎症作用などがあります。冬でもエアコンを使ったり冷たいものを食べる夏でも冷えは大敵。体を温めてくれる生姜は嬉しい味方です。

カルダモンの効能

スパイスの女王とも呼ばれるカルダモンの効能には、疲労回復、体温調節、脂肪燃焼、記憶力強化などがあります。ちなみにカルダモンはしょうが科です。

クローブの効能

鎮痛作用、抗菌作用、メンタル安定などがあります。風邪の時には喉の痛みや痰に作用したりと助けてくれます。

ブラックペッパーの効能

抗菌作用、冷えの改善、血行促進作用などがあります。普段の食生活でも使う食材ですが、味だけでなく嬉しい効能もあったんですね。

 

ヨギティー オーガニックオリジナル 16TB

価格:498円
(2019/7/20 18:02時点)

おすすめのヨギティー3つ

ヨギティーはオーガニックで健康に気をつけている方、漢方のような自然な形で体調改善されたい方におすすめですが、種類が多くて最初どれから入るか悩む方も多いと思います。おすすめを3つご紹介します。

第3位 ベッドタイム

名前の通り、寝る前に飲むことで眠りにつきやすくしてくれます。爽やかな香りと甘みが気持ちもリラックスさせてくれて、安心する1杯です。

第2位 チャイルイボス

 

今回ご紹介したチャイのルイボスティーver。ブラックペッパーを除くことで刺激を抑えており、ルイボスティーの風味もしっかり出ているので、尖った部分が減ってマイルドなイメージの味に仕上がっています。ルイボスティーが「それなりに好き」と言うレベルの方にも是非飲んでみていただきたい1杯です。

第1位 ヨギティー オリジナル

ヨギティー オーガニックオリジナル 16TB

価格:498円
(2019/7/20 18:02時点)

 
 

1位は今回ご紹介したヨギティー オリジナルです。まずはこれを飲んでみて、自分がヨギのハーブティーが好きかどうか見極めてほしいと思います。もちろんそれぞれ個性が違いますが「これがヨギティー」と言えるのはこの「オリジナル」です

コメント

タイトルとURLをコピーしました